フィールドブロック


フィールドブロックは跳躍パートと投擲パートから構成されています。私たちは少人数ながらも、
一人一人が克服すべき課題を見つけて練習し、先輩後輩関係なく思ったことがあったら言い合える関係なので、
お互いに高め合うことのできるブロックです。

大会で自己ベストを出す時はもちろん、練習でもいつもよりも記録が良かったり、投げのフォームが良くなっていると称賛し、
逆にいつもよりも記録が悪い時は、撮っていた動画をメンバーで確認して、悪い点を見つけてアドバイスをし合うので、
一人で練習するよりも効率よく練習しています。

みなさんも私たちと一緒に目標に向かって努力し続ける大学生活にしませんか?みなさんの入部をお待ちしております!

ブロック長 根本 峻佑(19生・外国語/英米)

跳躍パート


跳躍パートは、短距離と合同で走力向上を図ったり、ウエイトトレーニングで筋力向上を目指して練習しています。
そしてそれらは全て跳躍に活かせなければ意味が無いので、基本最低でも週1回は跳躍練習を行い、
日々の練習を跳躍に活かせるよう頑張っています。その都度仲間と相談しながら工夫をして練習を行っています。
2019年には人工芝グラウンドが完成し、ブルータータン付の砂場という恵まれた環境で練習しています。

投擲パート

投擲パートは砲丸投、円盤投、やり投の選手で構成されています。
投擲パートは人数は少ないですが、どのブロックよりも考えながら練習しています。
南山大学は投擲環境がお世辞にも良いものとは言えませんが、砂場やブルータータン、防球ネットや石の壁などグラウンドの設備を
フルに活かして日々練習に取り組んでいます。
また、競技場や他大学への練習の機会も設けることによって、環境に囚われず日々成長するように励んでいます。
専門的な指導者は居ませんが、日々の練習では、撮影機器を活用してフォーム確認をし、メンバー同士でアドバイスをし合っています。
日々自問自答、試行錯誤の繰り返しが続きますが、その先にあるものは大きいと信じています。

練習メニュー例(シーズン中)

跳躍パート

曜日 練習内容 場所
FREE
短距離と合同練習 大学
ウェイトトレーニング 大学
REST
跳躍練習 パロマ瑞穂北
坂ダッシュ・ウェイトトレーニング 大学
REST

投擲パート

曜日 練習内容 場所
FREE
投げ練習・ランメニュー 大学
ウェイトトレーニング 大学
REST
ランメニュー・ウェイトトレーニング 大学
投げ練習 大学or一宮or多治見
REST
inserted by FC2 system