短距離ブロック


新入生のみなさん、入部をお考えの方々、こんにちは!
短距離ブロックは、短短パートと短長パートに分かれ、現在男子12名・女子5名で活動しています。

短短パート

短短パートは主に100m・200mをメインとする選手が所属しており、男子5名・女子4名で活動しています。
2018年度の目標は「東海インカレ入賞・上南戦の100m・スウェーデンリレーの勝利・1人でも多く西日本インカレ標準記録突破」です。

ただがむしゃらに走るのではなく、ウエイトや補強などで基礎体力をつくったうえで、
しっかりと一本一本を出し切る質とそのために必要な量の多い練習をこなします。
また毎回の練習において、ひとつひとつのスプリントで自分の力が出し切れるように工夫しています。

短短パート長 鳥井量平(3年・理工)

短長パート

短長パートは他のどこのブロックよりも熱く、ガッツ溢れる人が多いのが特徴です。
部員同士の仲も良く、オフには短長ブロックで飲み会を開いたり、学校のイベントに積極的に参加したりするなど明るくて
活気があり、とても楽しい愉快な仲間たちがいっぱいいます。
そんな部員たちで東海インカレや上南戦でチームに貢献、活躍できるようにみんなで切磋琢磨し日々ハードワークを繰り返しています。

そして、私たちのモットーは「俺がやる。」です。
東海の他大学をリードするような強いブロックとは言えない南山の短長パートが強いチームになるためにはどうしたら良いのか。
それには一人一人が責任感を持って、準備をし、何事にも意欲的に取り組む「必死さ」が不可欠です。
他の誰でもない、「俺」がやる。強い気持ちを持って、困難を真正面から受け止め、自分自身で突き破る逞しさ。
強いチームになるためには、強い想いを持ち続け、戦うことしかありません。
心に決めた目標を成し遂げるため、それぞれが胸に刻む強い想い。
他の誰でもない自分がやる、「俺がやる。」「俺がやるんだ。」という強い想いを持って練習をする、これが短長ブロックのフィロソフィーです。

新しく入部を考えている皆さん! 入って後悔することは何もありません。
確かに短長は練習が他のブロックよりハードな面がありますが、頑張ったからこそ得られる達成感、高揚感は他のブロックや部活では
味わえません。扉は常に開いています。皆さんの入部をお待ちしています。 熱男~~~!!!

短長パート長 山口輝(3年・人文)

練習メニュー例(シーズン中)

短短パート

曜日 練習内容 場所
FREE
ミニハードル・SD 大学
ハードルドリル・ロング 大学
REST
ミニハードル・リレー練習・加速走 パロマ瑞穂北
マーク走・坂ダッシュ・ウエイト・平地走 大学
REST

短長パート

曜日 練習内容 場所
FREE
加速走・(120+100)×3・補強 大学
ハードルドリル・(300+100)×2・自重トレ 大学
REST
バトンパス練習・骨盤ストレッチ・ドリル・テンポ走300×5 パロマ瑞穂北
ミニハードル・(50×4)×3・250×3 大学
REST
これらはあくまで一例です。自分たちで練習メニューを考えているため、練習の幅は広いです。
inserted by FC2 system