短距離・ハードルブロック

短距離ブロックは、100m・200mパートと200m・400mパートに分かれ、現在の所属人数は男子16名女子5名で活動しています。
昨年は個人・リレーともに十傑更新、上南戦での100m、400m、スウェーデンリレーでの勝利など多くの自己ベストや入賞がありました。
少数ではありますが、その利点を生かして個人の声や連帯感を大切にしています。

今年度のブロックの目標は「各種インカレでの上位入賞・上南戦での勝利」です。

一人ひとりがそれに近づけるように選手主体で練習メニューの提案・作成・実行を進めていき、
インカレ上位入賞、自己ベスト、上南戦でのスプリント種目での勝利を目指します。
もちろん四継・マイルでも同様です。

基本的にメニューは全体で行動しますが、各パートで狙いのあるときは適宜分かれて練習しています。
最近では各自が補強を持ち寄って実施しています。
練習拠点は南山大内のグラウンドですが、週1~2回は瑞穂北陸上競技場、平和公園や海岸の砂浜(新舞子など)を利用して
立地や地形を生かした練習も取り入れ、身体にも気持ちにも刺激を入れています。

100m・200mパート

ただがむしゃらに走るのではなく、ウエイトや補強などで基礎体力をつくったうえで、
しっかりと一本一本を出し切る質とそのために必要な量の多い練習をこなします。
また毎回の練習において、ひとつひとつのスプリントで自分の力が出し切れるように工夫しています。

200m・400mパート

200m・400mでは「昨日より強く」をコンセプトにしています。
昨日できなかったことが今日できるように苦手なこと、得意なこと関係なくできるようにどんなトレーニングにも挑戦しています。
走ることも大事ですが、同じように跳ぶこと投げることも大事にしてフィジカルも強化しています。

ハードルパート

現在、制作中です。

練習メニュー例

曜日 練習内容 場所
FREE
加速走(20+30)2セット、(20+50)2セット
(100+50+150+50)2セット レスト:walk
インターバル(50-50-50-50-100)2セット
グラウンド
コントロールテスト、TT(150、300)
短短:120m3本2セット
短長:インターバル150m4本4セット
北陸
REST
ウエイトトレーニング、ジャンプ、補強 グラウンド
他大学との合同練習 新舞子(砂浜)
REST
inserted by FC2 system